ロゴマークに込められた想い

南司法書士事務所ロゴ

当事務所のホームページのサイトタイトルは、テキスト文字のみで構成されロゴマークがありませんが、実は当事務所にはロゴマークがあります。
司法書士南学が自らデザインし、画像編集ソフトを使って自ら制作しました。
今ではネットを通じて簡単にロゴマークの作成依頼をすることができ、しかもそのほうが洗練された見栄えの良いデザインのロゴができると思います。しかし、なんでも自分でやってみないと気が済まないので、デザインの知識など全くありませんが、自分なりにいろいろ考えてロゴマークを作りました。
今回は、そのロゴマークに込められた想いを紹介したいと思います。

当事務所のロゴマーク

南司法書士事務所ロゴ

ロゴマークに込められた想い

ロゴマークを作成するにあたってまず最初に考えたのは、全体的な形のイメージを六角形にしようということでした。
ハチの巣が六角形を並べた形で作られているように、六角形は強くて安定した形であることから、当事務所もそうなりたいという願いを「六角形」に込めました。
そして、「南」の文字の外側を線で囲むとちょうど六角形のような形になるので、漢字の南をイメージしつつ、イニシャルの「M」を六角形の中央に配置しました。色については特に理由はなく、青色が好きなので青色を基調にしました。
直線だけで構成された簡単なロゴではありますが、事務所の発展とともにロゴマークも進化させていきたいと思います。