相続登記について

相続登記とは、被相続人(亡くなった方)の遺産に不動産が含まれるとき、被相続人のままになっている不動産の名義を相続人の名義に名義変更(所有権移転登記)する登記手続のことをいいます。
相続登記をしないまま放置していると、相続人にさらに相続が発生して当事者が増えてしまい、手続きが煩雑になるなどの問題が起こり得ます。
相続登記は早めに行うことをお勧めします。
当事務所では、戸籍の収集、遺産分割協議書の作成、登記申請等の手続きをサポートします。

相続登記の流れ(遺産分割協議よる場合)

1.遺言書の確認

まず最初に遺言書の有無を確認します。

2.相続人調査

相続人が誰であるかを確定させます。
遺産分割協議を行う際、相続人全員の合意がなければ、有効な遺産分割となりません。

3.相続財産調査

相続財産には、預貯金や不動産などのプラスの財産(積極財産)だけでなく、借金などのマイナスの財産(消極財産)も含まれことに留意が必要です。
不動産の有無については、権利証、登記事項証明書(登記簿謄本)、固定資産税納税通知書、名寄帳等で確認します。

4.相続放棄の検討

プラスの財産よりマイナスの財産の方が大きい場合、そのことを知らずに単純承認してしまいますと、後で思わぬ負債を抱えてしまうことになりかねません。
したがって、相続を承認するか放棄するかは、事前によく検討する必要があります。

5.遺産分割協議

相続人全員で遺産分割協議を行います。
遺産分割協議が調ったら、合意内容を記載した遺産分割協議書を作成します。

6.登記申請

遺産分割協議が成立したら、不動産については管轄法務局に登記申請を行います。

7.登記完了

概ね1週間程度で登記が完了します。
登記が完了しましたら、登記関係書類を原則として郵送(本人限定受取郵便等)させていただきます。

登記費用

戸籍謄本等の手数料、登録免許税、郵送料等は実費です。

相続登記プラン

エコノミー スタンダード プレミアム
32,400円(税込) 48,000円(税込) 86,400円(税込)
費用を最小限に抑えたい方 戸籍の収集を依頼したい方 相続財産の調査を依頼したい方
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
戸籍の収集
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
戸籍の収集
名寄帳の請求
残高証明書等の請求
個人信用情報開示請求
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
法定相続情報証明の取得
エコノミー 32,400円(税込) 費用を最小限に抑えたい方 遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
スタンダード 48,000円(税込) 戸籍の収集を依頼したい方 戸籍の収集
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
プレミアム 86,400円(税込) 相続財産の調査を依頼したい方 戸籍の収集
名寄帳の請求
残高証明書等の請求
個人信用情報開示請求
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
法定相続情報証明の取得

相続登記プラン比較

  エコノミー スタンダード プレミアム
戸籍の収集
名寄帳の請求
残高証明書等の請求
個人信用情報開示請求
遺産分割協議書の作成
相続関係説明図の作成
登記申請代理
法定相続情報証明
関連記事
事例紹介